東京理科大学理工学部 応用生物科学科

  • アクセス
  • サイトマップ
DownLoad
新着情報
2018.07.17 8月11日 (土) 野田キャンパスにて、オープンキャンパスが開催されます。各イベントの会場は以下になります。
学科説明会:講義棟K207教室、個別相談室:講義棟K205教室、研究室紹介:講義棟K206教室、模擬実験:6号館第2学生実験室
2018.02.22 本学理工学部応用生物科学科 朽津和幸教授(理工学研究科農理工学際連携コース長併任)、理工学部経営工学科 堂脇清志教授(理工学研究科エネルギー・環境コース長併任)、諏訪東京理科大学工学部電気電子工学科 渡邊康之教授(東京理科大学先進農業エネルギー理工学研究部門長併任)らが研究開発を進めている、光合成を促進させるシートなど新しい農業技術に関する研究を日刊工業新聞が紹介しました。
『日刊工業新聞』 2018年2月22日付
詳細はこちらをご覧ください。
2018.02.11 公益財団法人日本生態系協会主催の全国学校・園庭ビオトープコンクール2017において、東京理科大学野田キャンパスが日本生態系協会賞を受賞しました。授賞式は、2018年2月11日(日)に東京大学で行われました。代表の朽津教授とRiSO Rangerの学生たちが、受賞内容についてポスター発表を行い、多くの参加者と活発な質疑応答を行いました。
詳細はこちらをご覧ください。
2017.10.30 平成29年10月29日(日)理工学部創設50周年記念式典で応用生物科学科同窓会(BS同窓会)設立イベントを開催しました。
ご来場をどうもありがとうございました。
引き続き、卒業生の方には同窓会名簿への登録をお願いしています。
同窓会名簿へ登録するにはこちらからご登録ください。
2017.04.01 応用生物科学科のアドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)、カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)、およびディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)を更新致しました。
2017.02.20 医理工学際連携コースのキックオフミーティングを、2017年2月27日(月)13時~17時30分 K703にて開催します!横断コースに参加を考えている学生さんはぜひご参加ください。
2016.08.08~10 東京理科大学オープンキャンパスシリーズ。野田キャンパスは8月8日(月)になります。
リーフレットはこちら
2015.09.26~28 東京理科大学 研究推進機構 総合研究院 イメージングフロンティアセンターと共催で、第24回日本バイオイメージング学会学術集会が葛飾キャンパスで開催されます。大会長は当学科の朽津和幸先生です。
第 24 回日本バイオイメージング学会学術集会「公開講座」並びに「学術講演会」の御案内
見えるからわかるバイオの世界~私たちのくらしとバイオイメージング~
2015.08.30 「東京理科大学サイエンスフェア2015 in 福岡」が開催されます。
2015.08.09 免疫ふしぎ未来2015」が東京都江東区の日本科学未来館で開催されます。当学科の蒲池助教が企画の一部を担当しています。
免疫ふしぎ未来2015 ポスター
免疫ふしぎ未来2015 詳細
日本科学未来館
日本免疫学会
2015.08.08 8月8日(土)野田キャンパスにて、オープンキャンパスが開催されます。
2015.04.18 応用生物科学科・新入生オリエンテーションが、セミナーマウスで行われます(9:50 AM~)
2015.04.09 入学式が日本武道館で行われます。
2015.03.19 学位記・修了証書授与式が日本武道館で行われました。
2015.03.12 峯木茂先生の最終講義が行われました。

トピックス

在校生のメッセージ
卒業生のメッセージ
トピックス
英語論文・総説(選抜) 2018.05.23 中田研究室からACS Sustainable Chem. Eng.に“Long-term Continuous Conversion of CO2 to Formic Acid Using Boron-doped Diamond Electrodes”が発表されました。
英語論文・総説(選抜) 2018.05.18 田口研究室からBiochemistryに“Characterization and structural analysis of a novel exo-type enzyme acting on β-1,2-glucooligosaccharides from Parabacteroides distasonis”が発表されました。 (doi: 10.1021/acs.biochem.8b00385)
(ソホロースを生成するユニークな酵素についての論文)
プレスリリース 2018.5.17 松永幸大教授、坂本卓也助教らがSci. Rep.誌に発表した論文“Auxin decreases chromatin accessibility through the TIR1/AFBs auxin signaling pathway in proliferative cells.”がプレスリリースされました。
英語論文・総説(選抜) 2018.05.01 中田研究室からAppl. Catal. B: Environmentalに“Photocatalytic reduction of CO2 on Cu2O-loaded Zn-Cr layered double hydroxides”が発表されました。
英語論文・総説(選抜) 2018.04.20 田口研究室からThe Journal of Biological Chemistryに“Structural and thermodynamic insights into β-1,2-glucooligosaccharidecapture by a solute-binding protein in Listeria innocua”が発表されました(共同研究)。
(doi: 10.1074/jbc.RA117.001536)
(希少なオリゴ糖であるβ-1,2-グルコオリゴ糖を捕えるタンパク質についての論文)
受賞 2018.04.19 倉持研特別研究学生の加茂翔伍君が日本化学会 第98春季年会 学生講演賞を受賞しました。詳細はこちら
受賞 2018.03.30 諸橋研M1(受賞当時)の根岸洸平君が、新生銀行主催の「新生ハッカソン」(データサイエンスに興味のある大学生・大学院生を対象にしたデータ分析コンテスト)において、日経Fintech賞を受賞しました。詳細はこちら
英語論文・総説(選抜) 2018.03.10 中田研究室からElectrochim. Acta.に“The electrochemical production of C2/C3 species from carbon dioxide on copper-modified boron-doped diamond electrodes”が発表されました。
英語論文・総説(選抜) 2018.01.18 中田研究室からAngew. Chem., Int. Ed.に“Stable and Highly Efficient Electrochemical Production of Formic Acid from Carbon Dioxide Using Diamond Electrodes”が発表されました。
英語論文・総説(選抜) 2018.1 諸橋研究室からDevelopment 誌に“GTL1 and DF1 regulate root hair growth through transcriptional repression of ROOT HAIR DEFECTIVE 6-LIKE 4 in Arabidopsis”がアクセプトされました。
招待講演 2017.11.24 中田准教授がInternational symposium on Surface Treatment and Modification Technologiesにて招待講演
招待講演 2017.11.21 定家准教授がRIKEN seminar ‘11th Epigenetics seminar series 2017’ にて発表をしました。
招待講演 2017.11.8 中田准教授がThe 4th International Symposium on Hybrid Materials and Processingにて招待講演
英語論文・総説(選抜) 2017.11 倉持研究室からJ. Org. Chem. 誌に“Total Synthesis of Dendrochrysanene through a Frame Rearrangement”が発表されました(共同研究)。
招待講演 2017.9.20 中田准教授が第342回オプトフォーラム講演会にて招待講演
受賞 2017.9.16 "第1回東京理科大学-横浜市立大学 合同シンポジウムにおいて、諸橋研究室4年の廣瀬君が最優秀ポスター賞として表彰されました。 "
招待講演 2017.9.11 中田准教授がThe Asian Conference on Oleo Science 2017にて招待講演
英語論文・総説(選抜) 2017.9 諸橋研究室からAppl Environ Microbiol 誌に“A Novel Regulatory Pathway for K+ Uptake in the Legume Symbiont Azorhizobium caulinodans in Which TrkJ Represses the kdpFABC Operon at High Extracellular K+ Concentrations.” が発表されました。
英語論文・総説(選抜) 2017.9 中田研究室からNano Res. 誌に“Sodium-doped carbon nitride nanotubes for efficient visible light-driven hydrogen production”が発表されました。
英語論文・総説(選抜) 2017.9 中田研究室からACS Appl. Mater. Interfaces誌に“Selective Inactivation of Bacteriophage in the Presence of Bacteria Using Ground Rh-Doped SrTiO3 Photocatalyst and Visible Light”が発表されました。
招待講演 2017.8.30 中田准教授がThe 15th International Conference on Advanced Materialsにて招待講演
受賞 2017.8.30 古屋俊樹講師が環境微生物系学会合同大会2017で優秀ポスター賞(博士号取得者部門)を受賞しました。
招待講演 2017.8.29 中田准教授が日本学術振興会・水の先進理工学委員会第183委員会・第 38 回定例研究会にて招待講演
英語論文・総説(選抜) 2017.8 中田研究室からChem. Asian J. 誌に“Influence of Surface Morphology and Conductivity on Photocatalytic Performance of Solution-Processed Zinc Oxide Film”が発表されました。
英語論文・総説(選抜) 2017.8 倉持研究室からOrg. Lett. 誌に“Formation of Phenalenone Skeleton by an Unusual Rearrangement Reaction.”が発表されました(共同研究)。
英語論文・総説 2017.07.27 松永研究室から Plant J. に"RAD54 forms DNA repair foci in response to DNA damage in living plant cells." が発表されました。
英語論文・総説 2017.07.27 松永研究室から Proc. Natl. Acad. Sci. USAに "Inter-species hormonal control of host root morphology by parasitic plants. が発表されました。
英語論文・総説 2017.07.27 松永研究室から Sci. Rep. に "Live imaging of H3K9 acetylation in plant cells." が発表されました。
英語論文・総説 2017.07.27 田口研から Biochemical and Biophysical Research Communications, 486 (3) 665-670 (2017)(C3位に分岐鎖をもつ2-ケト酸を好む脱水素酵素の3者複合体について)が発表されました。
英語論文・総説 2017.07.27 田口研から The Journal of Biological Chemistry, 292 (18) 7487-7506 (2017)(糖加水分解酵素の新規遺伝子同定と機能構造解析について)が発表されました。
英語論文・総説 2017.07.27 田口研からScientific reports 7, Article number: 42671 (2017)(ユニークな反応機構を持つ糖質加リン酸分解酵素の構造について)が発表されました。
英語論文・総説 2017.07.27 中田研究室からRSC Adv.に"Effect of alkali-metal cations on the electrochemical reduction of carbon dioxide to formic acid using boron-doped diamond electrodes"が発表されました。
英語論文・総説 2017.07.27 中田研究室からReproductive Medicine and Biologyに"Birthweights and Down syndrome in neonates that were delivered after frozen-thawed embryo transfer: The 2007-2012 Japan Society of Obstetrics and Gynecology National Registry data in Japan"が発表されました。
英語論文・総説 2017.07.12 Hirakawa, T., Hasegawa, J., White, C and *Matsunaga, S. (2017) RAD54 forms DNA repair foci in response to DNA damage in living plant cells. Plant J., 90, 372-382.
英語論文・総説 2017.07.12 Spallek, T.*, Melnyk, C.*, W., Wakatake, T., Zhang, J., Sakamoto, Y., Kiba, T., Yoshida, S., Matsunaga, S., Sakakibara, H. and Shirasu, K, (2017) Inter-species hormonal control of host root morphology by parasitic plants. Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 114 , 5283-5288. *These authors equally contributed to this work.
英語論文・総説 2017.07.12 Kurita, K.*, Sakamoto, T.*, Yagi, N., Sakamoto, Y., Ito, A., Nishino, N., Sako, K., Yoshida, M., Kimura, H., Seki, M. and Matsunaga, S. (2017) Live imaging of H3K9 acetylation in plant cells. Sci. Rep., 7, 45894. *These authors equally contributed to this work.
英語論文・総説(選抜) 2017.7 諸橋研究室からMBio. 誌に“Stringent Expression Control of Pathogenic R-body Production in Legume Symbiont Azorhizobium caulinodans.”が発表されました。
招待講演 2017.6.9 中田准教授が八王子市平成29年度第1回先端技術セミナーにて招待講演
招待講演 2017.05.20 政池知子講師がシンガポール国立大学で行われたJoint symposium on Bioimaging between Singapore and Japanにて" Imaging movements and reactions of biomolecules" というタイトルで招待講演を行いました。
招待講演 2017.05.13 政池知子講師が東京理科大学・第3回医学研究シンポジウムにて「繊毛の 医理工研究 やってます」というタイトルで招待講演を行いました。
プレスリリース 2017.04.18 東京理科大学ホームページのトップページに、植物のエピジェネティクス変化をリアルタイムに捉えることに成功~マウスの抗体の一部が生きた植物細胞内でも抗原を認識した~として掲示された。
その他 2017.03.08 政池研究室の横田龍一君が理学部第二部物理学科・梅村研究室の佐藤玄実君と協同で特許を出願しました。
英語論文・総説 2017.02.15 D3羅智文君の論文がCancer Discovery (IF:19.78)にpublishされました(大谷研究室)。
英語論文・総説 2017.02.14 中田研究室からJ. Catal.に"Enhanced UV–Vis photocatalytic performance of the CuInS2/TiO2/SnO2 hetero-structure for air decontamination"が発表されました。
プレスリリース 2017.02.08 東京理科大学ホームページのトップページに、放射線や化学物質により形成される植物の核内構造体の発見~植物のストレス診断指標を見出す~として掲示された。
受賞 2017.02.08 助教の蒲池史卓先生の発表が、第45回日本免疫学会学術集会で、ベストプレゼンテーション賞に選ばれました(大谷研究室)。
英語論文・総説 2017.01.23 中田研究室からPLoS geneticsに"Complementary Critical Functions of Zfy1 and Zfy2 in Mouse Spermatogenesis and Reproduction"が発表されました。
英語論文・総説 2016.12.19 諸橋研究室から(Plant Cell)に"WIND1 promotes shoot regeneration through transcriptional activation of ESR1 in Arabidopsis."が発表されました(共同研究)。
招待講演 2016.12.17 政池知子講師が日本医科大学・東京理科大学第3回合同シンポジウムにて招待講演を行いました。
招待講演 2016.12.10 政池知子講師が東京理科大学・イメージングフロンティアセンターシンポジウムにて講演を行いました。
受賞 2016.12.10 政池研究室修士2年の樋口真之さんが平成28年度イメージングフロンティアセンターシンポジウム優秀ポスター賞・第二位を受賞しました。
英語論文・総説 2016.12.01 中田研究室からJ. Mater. Chem. Bに"Single-step Electrospun TiO2-Au Hybrid Electrodes for High Selectivity Photoelectrocatalytic Glutathione Bioanalysis"が発表されました。
受賞 2016.11.30 M2新井友里子さんのポスター発表が、第39回日本分子生物学会年会で、優秀ポスター賞に選ばれました(大谷研究室)。
英語論文・総説 2016.11.18 諸橋研究室から(Molecular Plant)に"A Maize Gene Regulatory Network For Phenolic Metabolism"が発表されました(共同研究)。
受賞 2016.11.17 鎌倉研究室D1の野坂亮仁くんが、「第16回糸状菌分子生物学コンファレンス」において「ポスター賞 企業特別賞(クミカ奨励賞)」を受賞しました。
招待講演 2016.11.16 中田准教授が第6回CSJ化学フェスタにて招待講演
招待講演 2016.10.14 古屋俊樹講師がノボザイムズジャパンバイオテクノロジーフォーラム2016で招待講演をしました。
プレスリリース 2016.10.11 松永幸大教授らの植物クロマチンライブイメージングの論文がJournal of Experimental Botany誌から出版され、プレスリリースされました。
受賞 2016.9.28 古屋俊樹講師が第24回生物工学論文賞(日本生物工学会)を受賞しました。
英語論文・総説 2016.9.26 池北・中田研究室からSci. Rep.に"Sporicidal performance induced by photocatalytic production of organic peroxide under visible light irradiation"が発表されました。
招待講演 2016.9.23 中田准教授が国際学会「SIEMME'22」(中国・蘇州)にて招待講演
プレスリリース 2016.9.17 第80回・日本植物学会においてポスター発表398題中、松永研究室の大学院生が最優秀賞を受賞し、プレスリリースされました。
受賞 2016.9.17 第80回・日本植物学会においてポスター発表398題中、松永研究室の大学院生が最優秀賞を受賞しました。
受賞 2016.9.15 田口研究室の田中信清君が日本応用糖質科学会平成28年度大会にてポスター賞を受賞しました。
田口研卒業生の阿部紘一君が田口研の研究テーマで同大会にてポスター賞を受賞しました。
受賞 2016.9.15 第28回・日本植物形態学会において、松永幸大教授らがDevelopment誌に出版した論文「The coordination of ploidy and cell size differs between cell layers in leaves」が平瀬賞を受賞しました。
プレスリリース 2016.9.15 第28回・日本植物形態学会において、松永幸大教授らがDevelopment誌に出版した論文「The coordination of ploidy and cell size differs between cell layers in leaves」が平瀬賞を受賞し、プレスリリースされました。
招待講演 2016.9.7 中田准教授が日本セラミックス協会第29回秋季シンポジウムにて招待講演
その他 2016.9 倉持研究室の論文(Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 10317-10320.)がThieme出版社のSYNFACTS (2016, 12, 1000.)にてハイライトとして選出された。SYNFACTSは有機化学の研究分野で発表された最新の論文の中から、特に注目される成果を選出し紹介する雑誌です。
英語論文・総説 2016.8.11 池北・中田研究室からRSC. Advに"Selective Production of Methanol by the Electrochemical Reduction of CO2 on Boron-Doped Diamond Electrodes in Aqueous Ammonia Solution"が発表されました。
英語論文・総説 2016.8 倉持研究室からAngew. Chem. Int. Ed.に "Total Syntheses of Juglorescein and Juglocombins A and B." が発表されました。
英語論文・総説 2016.8 倉持研究室からAngew. Chem. Int. Ed.に "Bioinspired Synthesis of (±)-Rubrobramide, (±)-Flavipucine, and Isoflavipucine." が発表されました。
受賞 2016.7.22 田口研卒業生の阿部紘一君が田口研の研究テーマで日本応用糖質科学会 東日本支部 若手奨励賞を受賞しました。

トピックス

東京理科大学

〒278-8510 千葉県野田市山崎2641